令和元年の御朱印ネットオークションに相次ぎ出品「ばちあたり」みんなの反応

御朱印がヤフオクやメルカリにてものすごい数がやり取りされているようですね。10万を超えるものまで(おそらくサクラが釣りあげ)。それでも購入者がいるという現実。

私は普通に流通している物の転売には文句はない質なのですが、これは別物。御朱印の意味を改めて考える時に来ているのではないでしょうか。昨今の神社流行り?スピリチュアルスポット?を変にありがたがるのには疑問しかありません。

出品している人も落札している人も、単なるスタンプラリーの一つとしか思っていないのでしょうかね。

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする