【悲報】12歳だった長女と無理やり性交の父親無罪→日本は恐ろしい国になった

うーん。12歳の子供がなにもされてなくて父親を強姦で訴えますかね。

当時12歳の長女に乱暴したなどとして、強姦と児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われた男性被告の判決公判で、静岡地裁は28日、強姦罪について「唯一の直接証拠である被害者の証言は信用できない」として、無罪を言い渡した。
判決によると、被告は2017年6月に自宅で当時12歳だった長女と無理やり性交したとして、昨年2月に起訴された。

公判で検察側は、長女が約2年間にわたり、週3回の頻度で性交を強要されたと主張したが、伊東顕裁判長は、被告方が家族7人暮らしの上、狭小だったと指摘。「家族がひとりも被害者の声に気付かなかったというのはあまりに不自然、不合理」と退けた。(共同)https://mainichi.jp/articles/20190328/k00/00m/040/160000c

家族に乱暴されているのを知りながら黙認していた母親なんて過去数えきれないほどいたはずです。それでも、伊東顕裁判長は、

被告方が家族7人暮らしの上、狭小だった

というだけで無罪放免ですか。仮に強姦がなかったとして、親を強姦魔呼ばわりするほどにこの少女に何が起こっていたのか考えるべきではないでしょうか。

それにしてもこの子は自身が訴えた父親の待つ家に帰るんですかね…。せめてこの12歳の少女が施設などで離れて暮らすことができるように配慮してもらえないんでしょうか。。

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする