羽生結弦へのプレゼント投げ込みを巡り謝罪→自分だけ満足できればそれでいいの?

いやはや羽生くんの人気を見くびるな、という意見には開いた口が塞がらないというか、日本人の美徳である「慎み」「謙虚」などという姿勢が見られない人たちが結構いたことに驚きを隠せません。

ようするにこういったファンは羽生選手がどれだけ人気があるかを「見せつけたい」がためにプレゼントを投げ込みたい、ということです。

「私が投げたいから投げるのだ」では全然選手のこと考えていないです。

ファンの中にはもう少し自粛しましょうといっている良心的な方たちももちろんたくさんいるんですよ。ですが声が大きい人たちが謝罪に追い込みそれに気を良くしたのかどんどんモンスター化しています。

そしてどんどん羽生ファンという存在のイメージを悪くしていっています。羽生選手かわいそう。

過去の先輩方には何も言わなかったという意見は至極的外れな気がします。羽生選手も選手から直で嫌味を言われているのでしょうね。

スポンサーリンク

どんどんやればいいという人達

ちょっと考えましょうという人達

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする