今すぐ効果抜群! 痛みを伴う頑固な首こり解消法オススメ3選!

パソコンやスマホを触ることって、普段から多いですか?長時間のデスクワークは、首や肩がこりますよね。私も長時間デスクワークをしていると首や肩を、思わずトントンと叩きたくなります。

しかし、そんな方に朗報です!

今回は、首こり解消法ベスト3を発表します。自分にピッタリの解消法がみつかればいいですね♪

スポンサーリンク

効果抜群!首こり解消法3選!

早速紹介していきたいとおもいます。

1.ストレッチや体操

首こりは、肩こりなどと一緒で同じ体勢をすることで筋肉に負荷がかかります。そして筋肉が固まってしまいます。

なので、ほぐす感じでストレッチや簡単な体操を行うのが簡単にできる解消法です。首を回したり、伸びをするだけで全然ちがいます。簡単ですよね!

こまめにやると、なおいいですよ♪

2.マッサージ

お次の解消法はマッサージ。

自分でやるより、人にやってもらうと効果も大!

お金はかかりますが、リラクゼーションサロンなどで首をもみほぐしてもらったりすれば、かなり楽になります。パソコン作業などでうつむく事が多い方はリラクゼーションサロンに通ったりするのも一つの解消法になります。

3.生活習慣の姿勢などの見直し

なんといっても日頃の姿勢は大切です。パソコン作業ひとつするのにも、姿勢は大事になってきます。猫背なだけでも、首や肩はこりやすくなってしまうんです。

今一度、日頃の姿勢を改めると首こりも未然に防げるかもしれません。姿勢が気になっている方、ぜひ改善してみてくださいね♪

それでも効果が出ない時は?首こりからの病気の見分け方とは?

首こりをどんな方法でも解消できない場合。もしかしたら首こりが症状の病気の可能性があるかもしれません。

首こりが症状としてあらわれる病気には・・・

  • 頸椎椎間板ヘルニア
  • 狭心症
  • 胆石

などがあります。

首だけでなく、指や肩が痺れたり痛んだり、と他の症状が見られる場合。ただの首こりで済ませず、ちゃんと病院で診てもらいましょう。何事も早期発見が大切です。

体の不調に気づいたら、我慢せずにすぐに病院にいくようにしましょうね。

まとめ

首こりが症状の病気があること、私も知らなかったです。現代日本では、パソコン作業や、勉強、スマホ作業、下を向きながらやるものばかりです。首こりが起こっている方はたくさんいます。

ですが首こりは解消できるので、こまめにストレッチなどで筋肉をほぐし、日頃の姿勢に気をつけていきたいですね。

リラクゼーションサロンなどもうまく活用して首こりとうまく付き合っていきましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする